「livedoorブログ」に対する削除請求方法

ABOUTこの記事をかいた人

弁護士船越 雄一

弁護士法人戸田総合法律事務所パートナー。
ネット風評被害対策、労務管理の案件を中心に取り扱っています。 著作【「ブラック企業」と呼ばせない!労務管理・風評対策Q&A】

削除請求先はどこ?

「livedoorブログ」は、LINE株式会社が運営しています。

「livedoorブログ」は、各ブログごとに管理者がおり、基本的には各ブログごとに管理者への連絡フォームが用意されていますので、そちらから削除請求することが可能です。

また、運営会社であるLINE株式会社に対して削除請求することも可能で、「livedoorブログ」のヘルプの「権利侵害について」という項目に丁寧に削除請求方法が記載されております。

したがいまして、削除請求先としては、ブログの管理者、あるいは、運営会社と2つの選択肢があります。

ブログ管理者と運営会社どちらに削除請求すべき?

「livedoorブログ」は、先ほども説明いたしましたとおり、ブログ管理者に対する直接の削除請求と、運営会社経由の削除請求の2つの方法があります。

「teacup」に関する削除請求の個所でも説明いたしましたが、ブログ管理者が悪意を持ったブログの作成者ではないようであれば、直接削除請求することで対応すべきものはすぐに対応されると思いますので、その方が早い解決となるでしょう。

もっとも、管理者がどのような人かはわかりませんので、対応されない可能性も見越すと、運営会社経由にて削除請求をした方が結果的に早い場合はあります。可能な限り安全に適切な対応を求めたいということであれば、運営会社経由の削除請求のほうが良いだろうと思います。

運営会社への削除請求は形式を守って丁寧に!

LINE株式会社は、「livedoorブログ」の削除方法に関して、判断基準だけでなく、削除請求方法や必要書類なども丁寧に説明されていますので、よく確認の上、削除請求する必要があります。不備がありますと、その分だけ対応が遅れてしまいます。

記載内容をお読みいただければわかるかと思いますが、やるべきことが多く、書面作成でもそこそこの労力となります。

いっそ弁護士に任せてしまいたいというご要望があればご相談承りますので、お気軽にご相談ください。


無料相談の申込はこちらから


弁護士延時千鶴子
お電話もしくはウェブフォームからお気軽にご相談ください。
被害を受けた方からの相談は無料です。専門の弁護士が解決策をご提案いたします。