投稿が削除されてしまうと投稿者を特定することはできませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

弁護士松本 紘明

弁護士法人戸田総合法律事務所代表。
お客様のニーズをくみ取り、課題を解決できる具体的な方法をご提案するよう常に努めています。インターネット上のトラブルは初期対応が非常に重要ですので、少しでも不安に思うことがあれば是非お問い合わせ頂ければ幸いです。 

投稿内容と投稿者を特定するために必要な情報を一緒に保存しているサイトでは投稿が削除されてしまうと投稿者を特定することができなくなります。

他方で、情報が別々に保存されているサイトでは投稿が削除されても投稿者を特定することができる場合があります。

また、SNSなどアカウントにログインしてから投稿を行う仕様のものは、たとえ投稿が削除されてもアカウントが残っていれば投稿者を特定することができる場合があります。

但し、どのような投稿が存在していたかは証拠化して頂く必要があるのと保存期間には限りがあることはご留意ください。

削除と同時に投稿者特定ができなくなるサイトの例

「爆サイ.com」 削除方法と投稿者特定を行う場合の注意点

2017.09.09


無料相談の申込はこちらから

弁護士松本紘明
お電話もしくはウェブフォームからお気軽にご相談ください。
被害を受けた方からの相談は無料です。専門の弁護士が解決策をご提案いたします。