典型的な相談事例のご紹介

ABOUTこの記事をかいた人

弁護士法人 戸田総合法律事務所

インターネット・IT関連紛争をはじめとする高度情報化社会における諸問題の解決に専門的に取り組む法律事務所です。 ご相談・ご依頼は東京丸の内と埼玉県戸田市の2拠点にてお受けしております

当事務所では、これまでのべ1000サイト以上のネット誹謗中傷案件を解決しており、削除した書込みの数で言えば1万件を超える実績がございます。
その中から、代表的なケースをご紹介いたします。

なお以下の事例では個人を特定できないよう実際の事例を組み合わせるなどしておりますのであくまで参考としてご覧下さい。

過去に対応実績のある主なサイト(下記サイト以外も対応可能です)

Facebook twitter 2ちゃんねる 2ちゃんねるコピーサイト 爆サイ.com YouTube  google
FC2 teacup掲示板 したらば OKwave   ライブドアブログ  Yahoo!  ヤフー知恵袋  
アイティメディア さくらインターネット ニフティ ココログ  はてな  
e-戸建  e-マンション 転職会議 みんしゅう  SUBJECT.JP  Dailymotion アメーバ etc.

代表的な事例

2ちゃんねるに実名を書き込まれ,事実無根の誹謗中傷されていたAさん

裁判所に対して削除命令の申立を行い,ご依頼後10日程度で削除に成功しました。
その後新たな書き込みもなくなりました。

会社内において不倫やセクハラ行為をしていると書き込まれたBさん

書込みの内容はBさんの名前を一部伏字にしたり,イニシャルにしたりするなど,まるで「実名を書いていないから大丈夫」とでも言いたげな悪質なものでした。
しかし,伏字やイニシャルであってもBさんと同じ会社内の者であれば直ちにBさんのことを指していることが分かるものでしたので,管理者にその旨を説明のうえ書込みの削除を請求し,当日中に削除に成功しました。
その後、投稿者が使用していたプロバイダに対しても訴訟を提起し、依頼から3ヶ月後には投稿者の住所・氏名の特定にも成功しました。最終的には投稿者に対して損害賠償請求を行い、削除犯人特定にかかった費用についても回収に成功しました。

悪い評判を書きたてられた企業C社様

企業名で検索すると検索上位に事実無根の悪い評判の記載のあるサイトが複数表示されてしまい,会社の信用が害され業務にも影響が出はじめていました。
そこで,検索上位にある複数のサイトの管理者に削除を請求し,請求した翌日に削除に成功しました。

就職情報サイトでブラック企業扱いされていたD社様

就職情報サイトの口コミで,ブラック企業などとの誹謗中傷がなされ,求人広告を出しても希望者が集まらない状態になってしまいました。
 D社様は、ご自身で就職情報サイトの管理者に問題の口コミの削除を請求してみましたが,請求から数か月たっても一向に削除に応じてもらえませんでした。
そこで私たちは,問題の口コミが指摘している事項について調査をし,口コミの情報が虚偽であることの証拠を揃えました。
その証拠を添付してサイト管理者に削除を請求したところ,請求から数日で管理者は口コミの削除に応じました。
D社様では以後,求人応募数も過去の数字に復活し,採用計画も立てやすくなりました。


無料相談の申込はこちらから


弁護士延時千鶴子
お電話もしくはウェブフォームからお気軽にご相談ください。
被害を受けた方からの相談は無料です。専門の弁護士が解決策をご提案いたします。