「ヤフー知恵袋」「教えてgoo」など質問サイトでの誹謗中傷対策 

ABOUTこの記事をかいた人

弁護士中澤 佑一

弁護士法人戸田総合法律事務所代表。
ネット関連と知財案件を中心に活動しています。 主著【インターネットにおける誹謗中傷法的対策マニュアル】【「ブラック企業」と呼ばせない!労務管理・風評対策Q&A】

ネット上の質問サイト

 インターネット上には、ユーザーからの質問に対して、他のユーザーが回答を投稿するという質問サイトが多数あります。

有名なところでは
 ヤフー知恵袋
 教えてgoo
 はてな
 Ok wave
などです。

質問を装った悪質な中傷

 質問サイトでは、多数の利用者によって質問・回答が寄せられ有益な情報も多く掲載されています。

 しかし、一部の悪質な人間によって、質問・回答の名を借りた悪質な誹謗中傷が投稿されることもあります。
 上記のような大手の質問サイトはアクセス数も多く検索エンジンでも上位に表示されるため、たった一つの悪質な投稿でも大きな被害が生じかねません。

質問サイトでの中傷にはいかに対処すべきか

 質問サイトはユーザーから提供される情報によって(対象者にとって公開を欲しない情報も含めて)幅広い知識が集まることに価値があります。社会的に非難されるような行為を行っている企業等に対しては、告発や注意喚起を行い被害拡大を防止するようなことにも利用できます。

 そのため、単に自分にとって不都合な情報が記載されているというだけでは、サイト管理者も削除に応じません。

 質問サイトでの中傷に対しては、証拠資料等もそろえて法的な権利に基づいて削除請求を行うことが解決の近道です。


無料相談の申込はこちらから

弁護士松本紘明
お電話もしくはウェブフォームからお気軽にご相談ください。
被害を受けた方からの相談は無料です。専門の弁護士が解決策をご提案いたします。